Soap Making

アクティビティの時間に、せっけん作りを行いました。

”せっけんの素”となるグリセリンソープ(手前の透明のキューブ)を、電子レンジで温め溶かします。
溶けたソープに食紅で好きな色をつけ、好みでアロマオイルを垂らし、型に注いで冷やします。

型から外したら出来上がりです。色を変えて2層にしたり、透明のキューブを溶かさずアクセントに入れたり、型を2個使って複雑なものに挑戦したり…
こちらのせっけんは講師が作った見本ですが、生徒さんの作品も素敵なものがたくさんできました。

手洗いが生活の必須になったこのご時世ですが、ご自分で作ったせっけんで楽しく手を洗ってくださいね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です